fc2ブログ

イクジのガラス屋さん

父と母の代

 前回に引き続いて今回は父と母の代の話をしたいと思います。

 195

 今から30数年前、私に物心が付いてきた小学生のころ、家の会社は父親が一人で仕事をして、母は他でアルバイトしながら、たまに少し手伝いをして、おばあちゃんは70歳くらいでもうガラスも切らず隠居生活という、よくあるのかないのかわかりませんが、典型的な自営業の家でした。
 また自分が生まれる前は、従業員さんも何人か雇って大きい工事もやっていたそうなんですが、ある時大板ガラス施工中に事故が起きて、落ちてきたガラスで怪我をされた方がおられたそうです。そしてそれがきっかけで、皆さん居なくなって、父親一人のガラス屋さんになったと聞いています。

 余談ですが、父親は少年野球のコーチの一員で、夕方になると生地小学校に行き子供達に野球を教えるのが日課でした。そのおかげもあり、当時の教え子さんたちから今になって、「昔お前のおやじに野球教わってすげー世話になったんよー。」って言っていただける方に沢山会うことができました。自分が子供の時は、父親にどこか連れて行ってもらうとか、家族でどっかに行くとか、外食をするとかがほぼない時代だったので、母親は自分の家族よりも野球少年たちを大事にしている的な感じでぼやいていたのを思い出します。ただ自分が大人になって、当時父親と関わっていた人たちから、自分が仕事をするようになって無条件でお仕事をいただいたり、色々なことを教えて頂いたりと、父親と関わりのあった方々から随分とお世話になることが沢山ありました。

 きっと色んな人たちと交わって、地域の方々や周りの人のために汗をかいてきたからこそ、世代を越えて息子の私に諸先輩方が温かい言葉をかけてくれるものだと今になってわかり、この感謝の気持ちをどう伝えていいものか、自分自身も子供たちのために人脈、人財を残していけるのか、すごく不安な気持ちでいっぱいな今日この頃です。

 そんな私の小学校卒業文集“将来の夢”は「サラリーマンになること!」………
おかげさまでこの夢は20年ほど前にすでに叶えて、今は別の夢を追いかけていますが、さぞかし当時親は悲しんだことでしょう。出来ることなら、タイムスリップして嘘でもプロ野球選手!とかガラス屋さん!とか書ける自分になりたいと今はすごく後悔しています。

 話は戻って1980年代の紙屋ガラス店は、大工さんがどんどん家を建てて、YKKのサッシが次から次へと売れて、地元の大工さんからの仕事だけで十分なお仕事があったそうです。しかし、途中悪い人に騙されて、借金だけが残されたりと色々な事件があったりしたようですが、幼い子どもたちには苦労を見せまいと、必死に夫婦頑張って紙屋ガラス店を経営して、生計を立ててくれていたんだと思います。

 そして私がのほほんと、特別何かをするでもなく、小・中・高と育っていけばいくほど、父親との関係も薄れていき、小学生の時は一緒にキャッチボールをしたり、将棋をしたりしていましたが、中学生、高校生になるころにはほとんど会話することもなくなって、一緒に食事をするだけの関係でした。
 そんな希薄な関係の中、私が高校3年生の時、父親は病に倒れ、入院と自宅療養を繰り返す日々を過ごしていました。当初私は父親が治らない病だと聞かされていなかったので、自宅療養中も特別優しい言葉をかけるわけでもなく、普通に受験勉強をやわやわしていましたが、末期に近づいてきたときに母親から、「お父さんと話をして!お父さんの病気は治らない、もうすぐ死んでしまうかも知れんがやから!」と突然泣きながら伝えられたのを覚えています。頭が真っ白になって結局何も話できなかったです。
 
 間もなく父は50歳という若さでこの世を去りました。結局若かった私は、父親に「ありがとう」ときちんと伝えることもできずに別れることになり、ほんとにどうしようもないバカ息子でした。できることならまたタイムスリップして「ありがとう」と感謝を伝えたいところですが、今はお墓とお仏壇の前で感謝の気持ちを伝えられるくらいにようやく成長しました。

 196


 日々成長、チャレンジこそが未来を変える 
 チャレンジし続けて素晴らしい未来を!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 黒部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



  1. 2022/08/31(水) 15:01:39|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご先祖様

 前回に引き続き先祖の話をしたいと思います。
 おじいちゃんが買った大量のガラスをおばあちゃんがどうしたのか!?
 
 まずは駄菓子屋をやめてガラスを売ることにしたそうです。聞いた話では、自分の父がまだ幼い頃で、おばあちゃんがリアカーを引いてガラスを売って歩くのを父がお手伝いして、少しずつ借金を返しながら営んでいました。

 そんな中、入善方面にガラスを売りにリアカーを引いている時に、おばあちゃんは、黒部川の橋の上で、引いているガラスを全部川に投げ捨てて、自分も一緒に死のうと思ったことがあると言っていました。
 
 今なら数分で入善方面に車で行けますが、当時は歩いて移動なだけあって、どれだけの時間をかけて運んでガラスを売っていたのか、相当な苦労があったんだなと感じながら話を聞いていました。

 そんな苦労を乗り越えて、夜間高校に通いながら、おばあちゃんの手伝いを経て、富山市のガラス問屋に父が丁稚奉公に行くようになりました。そこで修行をさせていただいた父は、昼間一生懸命働き、夜勉強するという生活を送ったそうです。
 その後一人前の職人となって、おばあちゃんから父の代にバトンがつながれました。そのガラス問屋が現在のAGC北陸硝子建材株式会社さんで、今でもお付き合いをさせていただいており、紙屋ガラス建硝で取り扱っているガラスのほとんどを仕入れさせていただいております。

 今から50年くらい前、父は現在の会社工場を地元の鉄工所さんにお願いして建ててくれました。その5年後にようやく私が3人姉弟の末っ子長男として紙屋家に誕生しました。

 おばあちゃんが必死にリアカー引いてガラスを売って生計を立ててくれたおかげで、ガラスを全部黒部川に捨ててしまわなかったおかげで、自分がこの世に生まれることができたんだと最近ようやく気付くことができ、おばあちゃんが生きている間にちゃんと「ありがとう」って伝えられたらよかったと後悔しています。

 父と母の代の話は次回にしたいと思います。


 日々成長、チャレンジこそが未来を変える 
 チャレンジし続けて素晴らしい未来を!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 黒部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村


  1. 2022/07/29(金) 09:44:46|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝

 今日は感謝について書きたいと思います。

 最近、自分は何のために誰のために経営をやっているのか?とふと考えて箇条書きにしてみました。

 ・困っているお客様のため 困ったを解消して喜んでもらうため
  どこに頼んでいいか迷わずに安心して依頼できる企業になるため
  素早い対応ができる企業になるため

 ・先代の想いをつなぐため

 ・家族 妻や子どもたちを養っていくため
  おいしいものを食べさせてあげたい。
  学びたいと思ったことを学ばせてあげたい。
  行きたいところに行かせてあげたい。
  やりたいと思ったことをやらせてあげたい。
  生まれてきてよかった、幸せだと感じさせてあげたい。
  色々なことを経験させてあげたい。

 ・一緒に働いてくれている仲間の暮らしをよくしていきたい。
  仲間の給料を毎年上げていける会社にしたい。
  仲間がおいしいものを食べれるように安定した仕事を受注していきたい。
  仲間に自分が今までに習得した技術を伝えたい。また自分以上の技術力を持った人物へと成長できる人材を育てていきたい。
  それぞれが身に付けたい知識や技術を習得できる職場を作りたい。
  受け身ではなくて自発的な行動ができる人材を増やしていきたい。
  色々なことを経験できる企業にしたい。
  この会社で働いてよかったと思える会社にするため

 さっと出てきたのが上記で、よく考えれば他にも地元に貢献したいだとか、お世話になった方々に恩返ししたいだとか、まだまだ沢山あると思いますが、先に挙げた中で「先代の想いをつなぐため」と書かせていただいたことについて少し紐解いてみたいと思います。

 生前おばあちゃんから聞いた話です。元々私のおじいちゃん(会ったことない)が兄弟3人で大工をしていたと聞いています。
 当時おばあちゃんは生地の阿弥陀堂というところで駄菓子屋さんをしていたそうです。
 昭和30年今から67年くらい前のある日、おじいちゃんが「これからは大工よりもガラス屋が儲かる」とか何とか言って大量にガラスを仕入れして紙屋ガラス店を始めたとの事でした。
 しかし、ガラスを大量に購入した直後におじいちゃんは若くして亡くなってしまいました。
 駄菓子屋をしていたおばあちゃんがその残った大量のガラスをどうしたのか?

 全然感謝の話になってませんが、続きは次回にしたいと思います。


 日々成長、チャレンジこそが未来を変える 
 チャレンジし続けて素晴らしい未来を!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 黒部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
  1. 2022/06/30(木) 22:02:46|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビジョン共有会

 先月に続きまして今日はビジョン共有会について書きます。

 何のために時間を使ってビジョン共有会をするかというと、従業員の皆さんと毎日顔を合わせて一緒に仕事をしている中、日々の業務に追われる毎日で、業務連絡であればお互いに報告連絡し合って密に連携を取っています。
 しかし、自分が考えていること、今後会社をどうしていきたいか、また今までどんな苦労があって現状をどう変えていこうか、と私の中にあるビジョンを従業員さんに伝えるということを今までほとんどしてこなかったのです。
 その結果、弊社の基本方針がみんなにしっかりと伝わっていなかったために、お客様のため、最終的にみんなのためにと考えていることが、負担が増えるだけではないか?時間の無駄では?というようなことをほのめかす従業員が増えてきてしまいました。

 自分にとっては情けなく、非常に残念な事でした(ノД`)・゜・。

 このままではお客様の笑顔のために一生懸命仕事をする組織を作っていけないなと感じ、今年度からビジョン共有会をしようと決めました。

 4月の会議後に1回目をする予定でしたが、前回のブログでも書きましたが、時間が予定オーバーでビジョン共有会をする時間が無くなってしまいました。なので今月は全体会議の前に行いました。

 まずは会社がどこを目指しているか、具体的にどんなことをして、その目標を目指すのか!という内容のプレゼンをするために初めてパワーポイントを使って数年ぶりに作った事業計画書を発表しました。

 新たな課題もいただいたところで次回に向けて計画を練ろうかというところです。

 さて話は変わりまして、事業計画書を作って気づきましたが、会社を法人化して今年で10年目になり、来年度は10周年だということに気づきました。3年前に事業継承10周年でミラージュランドを貸し切りにして行ったイベントがすごく楽しくてワクワクしたのを思い出して、来年度にはまた何かワクワクすることをできたら良いなあと思っています。

192     193     194


 日々成長、チャレンジこそが未来を変える 
 チャレンジし続けて素晴らしい未来を!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 黒部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

  1. 2022/05/31(火) 14:11:17|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初の全体会議

 いよいよ今月の20日、今年度からスタートすることにした全体会議を行いました。
 
 従業員さんにはイベントなどを実行するための事業計画書、また、不都合を感じている箇所や困っていることに対しての改善策を各自考えていただき、資料を作って提出してもらい、それを私が議長となって、みんなからの意見を頂きながら、協議、審議して物事を決めていく、という流れで始めることにしました。

 商工会議所青年部で培ったノウハウを存分に使わせていただいている今日この頃です。

 建設的な意見が沢山出てくる会議にしようと臨んだ初会議ですが、結果はまさかの早々に反対に近い意見が出てくるような、発案者が汗汗しちゃうような、そんなような会議になりました。 予定していた時間もオーバーな感じになり、後半戦は駆け足で流していく感じ…… 

 1回目にしては上出来でしたと言いたいところでしたが、反省点は多々ありました。
 まず自分が感じたのは、議案を説明する前に、その議案が出てきた理由、背景をしっかりと説明しないまま、議案説明に突入してしまったので、何のためにこれをしなければならないのか?と、ほかの従業員さんには理解が得られなかったのではないかと思いました。なので次回の会議では、補足でこの議案が出てきた理由、何のためにこれをするのかをしっかり説明したうえで、議案説明をしてもらい、意見をもらうという流れにしようと思っています。

 また、意見が出るということは、この会社を少しでもよくしていこうという想いがあるからこそ出てくるものだと、解釈しています。それに意見を出してくれた従業員さんに後ほど話を聞いたところ、「今までは自分が意見できないところで物事が決まっていたのが少し気になっていて、自分も意見ができる場があった方がいいと思うので全体会議はあった方がいい。」と言ってくれました。

 新しいことをやることはすごく不安で、やらなくてもいいんではないかとすぐ考えてしまいますが、やったらやったなりの経験を得られるものだと改めて感じました。

 ビジョン共有会の話はまた次回♪
 191

 日々成長、チャレンジこそが未来を変える 
 チャレンジし続けて素晴らしい未来を!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 黒部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村



  1. 2022/04/28(木) 16:42:07|
  2. 社長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mamo

Author:mamo
44歳 3児の父
名水が湧き出る黒部市生地で
ガラス屋を営んでいます

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
紙屋ガラス日記 (266)
ガラス (38)
プラマードU (23)
サッシ (2)
鍵 (11)
玄関 (22)
庭 (15)
その他工事 (96)
VOICE (1)
子育て (81)
社長日記 (55)
お知らせ (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター